RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

無料アクセスアップSEOブログ

無料で出来るアクセスアップやSEO対策情報を紹介するブログ
<< あなたのブログのお値段は? | main | キーワードアドバイスツールプラス >>
検索エンジンでの「表記のゆれ」について
0
    「表記のゆれ」とは

    表記のゆれとは、同じ意味を表す単語の表記の仕方の違いのことを言います。

    例えば、「アフィリエイト」「アフィリエート」「アフリエート」「アフリエイト」など、同じ意味をもった語句ですが、表記の仕方は微妙に異なっています。

    Yahoo!やGoogleなど、大手の検索エンジンでは、これらどの単語で検索した場合でも、全て同じ結果にしてくれる機能があります。

    Yahoo!JAPANでは「表記のゆれ」「日本語スペルチェック」、Googleだと「もしかして」が、その機能です。

    昔は、間違った表記の仕方で検索していると、なかなか思った検索結果を得られる事ができませんでしたが、最近では、これらの日本語検索機能のお陰で、間違った表記の仕方(スペルミス)で検索しても、思った検索結果を得られる事ができるようになりました。

    特に、YSTでは、「表記のゆれ」を含める検索機能の精度が高まり、通常の検索でも自動的に「表記のゆれ」を含めて検索されるようになったため、表記のゆれのために、キーワードに一致しなかったページも検索されるようになりました。

    以前は、SEO対策として表記のゆれを考えなければなりませんでしたが、最近では、多少、間違った表記の仕方(スペルミス)でホームページやブログの記事を掲載していても、SEO対策をしていれば、ある程度は検索エンジン上位表示も可能となってきました。

    ただ、それでもやはり、間違った表記の仕方(スペルミス)では、検索エンジン表示順位で、上位を狙うのは困難なので、やはり、SEO対策としては、表記のゆれを考えなくてはなりません。

    ※備考;「表記のゆれ」の種類
     「カタカナのゆれ」、「送り仮名のゆれ」、「異体字のゆれ」、「代用漢字のゆれ」など


    ブログ アクセスアップ SEO
    アクセスアップに役立つ情報
    無料アクセスアップSEOツール
    アクセスアップ SEO 解説本
    Google&Yahoo! 検索エンジン ガイドブック
    | エトセトラ | 10:20 | - | - | - | - |